MAYA ポリゴンで円の穴を開ける考え方。

20150201_polygon_maya_circle_00

ポリゴンを押し出すのは簡単で、自分で決めた場所に穴を開けるのもまだどうにかなってたけど、修正が入ったりやっぱりここに穴を開けて!となると、ポリゴン分割された場所にどう穴を開けていいのかパニックになる僕だったので、穴の開け方に法則性がないかちょっと調べてみました。間違ってる部分、何かご指摘がありましたらコメントの程お願い致します!

例えばこんな感じの分割された縦の円柱に横からまた円柱が刺さってる感じを作ろうとします。
20150201_polygon_maya_circle_09

簡単に言ってしまうと、穴を開けたい場所のポリゴン数から4を引いた数の円柱を作ると穴が作れます!
ただし球はこの法則で出来ませんでした!

何故4を引くかというと、下図の1と、4と、7と、10の部分はエッジが角にそぞれ2つずつありますが、それらはくっ付いて1つになり、合計4つになるから4を引くんです。例えば円柱で穴を開けたい場所を数えると、12個面がありますが、
20150201_polygon_maya_circle_07

12-4=8 8エッジの円を作ると奇麗に円を作る事が出来ます!
20150201_polygon_maya_circle_07_01

もちろん数が多くなるこんな形状でも同じ事。周りのふちのポリゴン数から4を引いた円柱を作ればいいんです!
20150201_polygon_maya_circle_08

他にもサンプルを用意しました。

20150201_polygon_maya_circle_05

例えばポリゴン数が多いこんな形状。ここに穴を開けてと言われたらアタフタしちゃう僕がいますが、
20150201_polygon_maya_circle_04

周りのポリゴンを白色に変えてみましたが、ここの部分をpolycountとかで見れば一発で数がわかるので、
20150201_polygon_maya_circle_02

その数から4を引いた数の円で穴を開ければ、ちょっと角が引っ張られてる気がしますが角は後でエッジを追加するとして、、、
20150201_polygon_maya_circle_03

こんな感じで穴を開ける事が出来ます。
20150201_polygon_maya_circle_06

なので、この数を応用すれば、4角面部分に8エッジの円を開けるのも、簡単ですよね!12-4=8エッジのポリゴンという事です!
20150201_polygon_maya_circle_01

ただし球体に穴を開けるのが難しいです。。ここはまだまだ勉強中。そしてこんな事を今日半日も掛けてずっといろいろやっていた。。
20150201_polygon_maya_circle_10

早く発売しないかな!
Maya実践ハードサーフェスモデリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする