初心者モデラーの失敗経験 MAYAのテクスチャの設定で覚えておいた方が良い事3つ

20150205_maya_syosinsya_sippai_00

テクスチャ設定をしてる時に、あれ?!あれ?!何故これがならないの?という時にチェックを付け忘れてたりした事をメモ書きしときました!非常に大切な事なので是非忘れない様にしておいた方がいいですよ。と自分自身に言い聞かせてます!

あれ?リフレクションに使いたい白黒画像を用意して繋げてるのに、レンダリングしても画像に反映されてない!そんな時の対処法。

何故だ!何故だ!効果が薄いのか!?もっと白黒を強調して・・・あれ!!やっぱり変わらない!と思うけど、miaマテリアルで言うと、リフレクションやグロッシネス、トランスペアレンシーとかに使う為の白黒テクスチャは

20150205_maya_syosinsya_sippai_02

Alpha is Luminanceにチェックを絶対入れる事!

20150205_maya_syosinsya_sippai_01

チェックを入れればばっちし反映されます。忘れちゃ駄目なポイントですよ!とりあえず、ここにチェックを入れないとレンダリングしても反映されません!!

テクスチャがフォトショップで描いた時の色と違う色でレンダリングされる!そんな時の対処法。

カラーテクスチャにCamma Correctを繋げて、0.454を入力する事!繋げないで色を調整してると、他の物と色があわなくなります。

20150205_maya_syosinsya_sippai_03

Zbrushで書いたノーマルマップが奇麗に反映されない!そんな時の対処法。

青紫色で吐き出したノーマルマップなのに、それがMAYAのmiaマテリアルのバンプに差し込んでもきちんと反映されない時ないですか?

20150205_maya_syosinsya_sippai_04

miaマテリアルのBump部分には2つのバンプ差し込み口がありますが、ノーマルマップはOverall Bumpに差し込みます。ここまでは問題ないですが、

Overall Bump ノーマルマップを差し込む方
Standard Bump 白黒の普通のバンプを差し込む方

bumpテクスチャのアトリビュートから「Use As:」を通常「Bump」になってるのを、「Tangente Space Normals」に切り替えないと奇麗に表示されません!

20150205_maya_syosinsya_sippai_05

まだまだ大切な事は沢山ありますが、少しずつ記事にしていけたらと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする