MAYA 選択したフェース 頂点 エッジ等を記憶させておける “Sets”が便利。

Setsはこんな時に便利。

指定したオブジェクトを何度も選択したいけど、一々選択するのが面倒な時。
頂点 エッジ フェースの同じ部分を何度も選択したいけど一々選択するのが面倒な時。

Setsの使い方。

例えばこんな感じに記憶させたい壁の一部分を選択して、
20150522_selectset_01

Create→Sets→Setを選択。
20150522_selectset_00

するとOutlinerにset1という項目が追加されます。
20150522_selectset_02

+表示をクリックすれば選択した部分がそれぞれ別れてるのかな?とクリックすると、何故か消えますが、
20150522_selectset_03

set1を右クリックして”Select Set Members”を選択すると
20150522_selectset_04

先ほど選択したフェースが全て選択出来ます。
20150522_selectset_05

メッシュを選択するだけならマテリアルをアサインしておくという事もできますが、エッジや頂点、沢山あるオブジェクトをsetでまとめておく事も出来ますので色々と便利な機能だと最近知りました。
20150522_selectset_06

特に、ポリゴンを選択して押し出しを使おうと思ったら、「あ!ここ変な分割なってるから一旦修正して・・でも、ここまで選択したのをまた選択するの面倒くさい!」という時にも使えたりしますね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする