MAYA2016エクステンション2の機能がモデラー歓喜!ベベルに押し出し、シンメトリー機能に選択機能も強化!

僕はまだ触ってないMAYA2016ですが、やっと搭載されたのか!という機能が大幅にありますね。特にベベルのアルゴリズムのクソっぷりといったらmodoの時にはそんな事もなかったわけですが、mayaを使う人はこれで大分作業にストレスが減るんじゃないでしょうか。

Maya 2016 Extension 2: Comprehensive Review of Modeling and UV Editing Improvements (No Audio)

まず1番嬉しいのが選択ツールの強化。今までは長方形ツールで裏側も同時に選択されてたのが、裏側は選択しないように選べるよになりました。これもmodoでは標準搭載されてたので、やっと搭載されたかという所ですね。

160420_maya2016extension_07

ベベルのアルゴリズム強化。modoのベベル機能は綺麗にいくんだよね。

160420_maya2016extension_01

160420_maya2016extension_02

wrapでペタッとノーマル方向に貼り付けれる機能強化

160420_maya2016extension_03

エクストルードも期待通りの結果にならない事が多かったので、これもやっとかという所。

160420_maya2016extension_04

シンメトリー機能の強化。

160420_maya2016extension_05

左右対称しつつループスライス、エッジカット、頂点結合、エクストルードなどができるようになりました。これも今まで出来なかったので作業しづらかったんですよねぇ。

160420_maya2016extension_06

痒いところに手が届く機能が大幅アップデートされたのが嬉しいですね。まだ触ってませんがこれからmaya2016でモデリングの仕方も覚えていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする