CGで作った裸の女の子が児童ポルノに当たるとの判決。

160507_zidouporuno

ロリコンオタクは規制されればいいと思う。


yahooニュース <CGポルノ裁判>「児童ポルノ」の考え方は 芸術ならわいせつじゃない?


本文引用

“コンピューターグラフィックス(CG)で裸の女児を本物そっくりに描いて販売したとして、「児童買春・児童ポルノ禁止法」違反の罪に問われた判決が3月、東京地裁でありました。 三上孝浩裁判長は、起訴されたCG34点のうち3点が「児童ポルノ」に当たると認定し、懲役1年執行猶予3年、罰金30万円を言い渡しました。”


読んでみると、単に裸の女の子を描いたから犯罪ではなくて、元となる写真とそっくりに作ったから児童ポルノと下されたみたいで、作る元となった写真集の年齢はサバを読んでる可能性があるから重視していなく、”タナー法”という性の発達具合からその女児が何歳に見えるかを5段階で評価しているとの事ですが、貧乳ガリでロリ体型の肌艶のいいおばさんはどうなのよ?と突っ込みどころ満載の内容。


顔立ちに体型が幼く資料として使った元となる写真とCGを比較して18歳未満だよこれ。という事からポルノ法にひっかかったという事ですが、弁護士としては控訴して裁判がまだまだ続く予定となっているそうです。

規制すると性のはけ口がなくなりそうだけど、緩和した方がいいのかどうなのか。世界的に見てロリコン好きなのは日本人ぐらいで大変恥ずかしい思いがする。AKBが人気なのもいい例だけど、どうかオリンピックには出てこないでもらいたい。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする