安くて質が良い。3dtotalのアナトミーフィギュアを買いました。

160719_anatomy_3dtotal_01

CG業界で働いてる人なら皆大好き3dtotalから発売してるアナトミーフィギュアがアマゾンでも買えたのでポチってみましたが、これが凄く良い・・・。5万6千円も出して買ったアナトミーツールズのフィギュアよりも安いしおすすめですよと記事を書いておきます。

届くとダンボールに直接商品が入ってるので、”え・・・”と一瞬ビックリしますが商品に欠陥は無かったです。

160719_anatomy_3dtotal_02

買ったのはこれ。

プロポーションは男女で比較しないと、おしりがどのように違うのかなど分からないのでこちらもポチりました。

160719_anatomy_3dtotal_03

1万円でこのクオリティ

一体1万円でこのクオリティは安くて嬉しいですよ。他のアナトミーツールズはどれだけ儲けようとしているんだ….。良い時代になったものです。

160719_anatomy_3dtotal_04

台座にもしっかりロゴが刻印されてます。

160719_anatomy_3dtotal_05

アナトミーツールズのフィギュアと3dtotalのフィギュアを比較してみました。

確かにアナトミーツールズのフィギュアは重量感があるし、神経の内部まで奥行きなど丁寧に作られている印象はありますが、それでも筋肉の全体的なシルエットやバランスなどを勉強するなら3dtotalので充分ですよ。アナトミーツールズのは逆に筋肉の繊維を綺麗に掘りすぎてて情報がわかりづらくなってるような・・・。僕が欲しかった時は売ってなかったので仕方がなく海外から発注したんです。

160719_anatomy_3dtotal_06

アナトミーツールーズ一体2万8千円。

160719_anatomy_3dtotal_07

3dtotal一体1万円。

160719_anatomy_3dtotal_08

アナトミーツールズのフィギュアを買うには海外のwebサイトからしか注文が出来なく、注文方法もちょっと面倒で(僕が注文した時の記事はこちら)、為替の影響を受けるので結局いくらになるのかが最終的にクレジットカードの明細をみるまで分かりませんでしたが、3dtotalの商品はその金額しかかからないので分かりやすいんです。

別に人体フィギュアを集めるのが趣味な人じゃないですからね^^; 

160719_anatomy_3dtotal_09

グレーの方が陰影の凹凸が見やすくて資料として使いやすいです。

160719_anatomy_3dtotal_10

素材感からスペキュラーの入り方も3dtotalの方が見やすくて形が分かりやすいですね。

160719_anatomy_3dtotal_11

写真の資料だけじゃ分からない事をフィギュアで学ぶ。

いくら本を見ようが頭に入ってこないその形状。筋肉の名前を沢山覚えるのもいいかもしれませんが、それよりも見て触って知る事が、人体構造を勉強をする上で何よりもの近道だと思いますよ。もちろん一番良いのはヌードデッサンで生身の体を見ることだと思います。

エッチな本を買って女の子の体を見るより、実物を見たほうが興奮しますよね。もちろんそうしたいのは山々ですが、中々それが出来無いのでフィギュアを買って勉強しましょうという事です。モデラーを目指す人は買っておくべき商品だと思いますよ。

160719_anatomy_3dtotal_12

一時期在庫が無くなって高騰してたので円高の今がチャンスかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする