3DCG会社のこんな求人で働くのは考えたほうが良い9つのこと!

161113_3dcg_tensyoku

3DCG会社で働く時に見る求人欄。そこに書かれている事でブラック企業の餌食にならない為に、働くのをやめたほうがいい会社のポイントを書いてみました。これから就職、転職しようとしてる方は参考にしてみてください。

①アットホーム

仲が良くて働きやすい環境かと思いきや、上司の飲みに誘われても断りづらかったり、私生活まで会社の人が入ってきたりとその境目がわかりづらくなる事があります。断るに断りづらいその環境から仕事を辞める人も出てくるので、ゆっくり働きたい人はやめたほうが良い言葉です。仲が良いゆえの派閥があったりしますからねぇ。

②少数精鋭

人が少ないだけで色々な仕事をやらされます。あれ?モデラーで入ったんじゃなかったっけ…?人が少ないので労働時間が長い場合が多く、大変な事が多い。荒波に揉まれて成長したいと気合の張っている人向け。気持ちが弱い人は行かないほうがいいですね。

③業績しだいで決算賞与

業績が悪かったらボーナスが出ない事があるので、ボーナスが絶対にあるわけではありませんが、毎年出てる場合は問題ないと思いますが、来年の業績なんて誰もわかりませんからね…。

④週休2日制

え?1週間に2日休みがあるんだよね?普通の事じゃないの?と思いますが、絶対に土日休みなのが”完全週休2日制”の事で、”週休2日制”は月に1回以上2日休みがある事を言うんです…。ここ間違ったら相当痛い!

⑤裁量労働制

出勤する時間も帰る時間も、仕事が早く終わるなら自由だよ!という一見夢のような制度ですが、自由に帰れる仕事が振られるわけがなく、家に帰る時間が遅くなる事が多い…。仕事が早くおわったら、また次の仕事が降ってかかります…。

⑥シャワー完備

家に帰れないからwww

⑦成果反映

入って1年目でお給料がうん万円上がった人がいるよと、頑張ればお給料がグイグイ上がりそうですが、入っても直ぐに結果を出せない人はどうなるの…?

仕事が早い>もっと仕事がくる>お給料は上がる>家には帰れなくなる?

⑧面接後、直ぐに内定の連絡が来る

普通の企業だと時間をかけて”だれがいいかな〜”と、内定を出す人を選ぶ時間がありますが、人が直ぐに辞めてしまうブラック企業は直ぐに働いてもらいたいから、内定の連絡がその日にやってくるのです…!

⑨面接時に、この人と働きたくないと思う会社は辞めておいたほうがいい

いくらあなたの好きなビックネームの仕事をやっている会社であろうが、面接時の上司と仲良くやっていけなさそうだな…何か違和感があるんだよなぁ….そう思う会社で働くのはやめておいたほうがいいです。そういう空気から感じれるものは良い方向に行かない事が多いです。


あなたが一緒に働くのはビックネームではなく、会社の人です。いくら大変な仕事が降ってこようが、周りの人に意見を聞きやすい環境だったり、切磋琢磨できる雰囲気があればつらい仕事でも辞めずに頑張る事ができます。


本命じゃない会社に面接に行ったら、タイトルこそ知らない物が多いけど、会社の人がとっても良い人そうで一緒に働きたい!と思う会社に出会うこともあります。


人が成長するのはビックネームじゃなくて、いかに良い人に出会い学ぶ事が多い人生の師匠となる人と出会うかだと思います。

3DCG案件が多いおすすめ転職サイト

今の会社で伸び悩み、毎日がつまらない人はさっさと転職したほうがいいですよ。仕事は我慢比べじゃありませんからね。今の会社がつまらないのは、たまたま運がなかっただけです!悪い上司に出会ってしまったのも運が悪いだけ!現状を変えない限りは何も変わりませんよ! 

GEEKLY

ギークスジョブ

WORKPORT

AidemSmartAgent

毎日そんなに残業して何が楽しいんですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする