デザイナー時代の派遣のお給料を公開しときます。

161227_okane_3dcg_00


派遣と聞くと、世の中の人はあまり良いイメージを受け取らない人が多くいると思いますが、ぶっちゃけ派遣の時の方がお金が儲かっていました。人のお金の事は知りたいけど、教えてくれない。実際世の中の皆はどれだけお金をもらってるの?と思っているはず!なので、僕が派遣時代にもらっていたお金を公開してみました。

今年の僕のお給料は毎月手取りで19万円程でしたが、今から4年前の2012年、僕が25歳の時にデザイナーとして働いてた時は手取りで36万円もらっていました。しかも残業時間がたったの41時間ですよ。今の3DCGでは覚えるソフトが沢山ありますが、photoshopとイラストレーターを使うのみで、全然ピリピリしていなくて仕事中も雑談しながら楽しくやっていましたよ。

161227_okane_3dcg_01png

仕事がない月だと毎朝10時出社の18時退社で¥256,100。2ヶ月ぐらい暇で毎日パソコンをしては寝ている月もありましたが、あれは辛かった。

161227_okane_3dcg_02

ちょっと残業すると、¥289,000。

161227_okane_3dcg_03

正社員の今より派遣の時の方が年収が抜群によかったんですよね…。今の方が覚える事が多くて夜遅くまで残業しているのに、お金という労働の対価は著しく低いんです。なのに”やりがい”とか、お金が低いけど働いている事を”頑張っていて偉いね”と周りから言われて、自分は偉いんだ!と勘違いしている社畜になりかけているんですよ…。

正社員にこだわる理由ってなんですか?

正社員だと無駄な会議に、雑用、お金の出ないサービス残業をやって、ボーナスで仕事を辞めるのを考えなおさせるエサを用意しているんですよね。アホな人はそれで”今年も色々大変だったけど来年も頑張ろう”と会社の犬になってるわけですが、無駄にストレスをためこまないで働きやすいのが派遣ですよ。

派遣の良い点

●決められた業務以外はやらなくていい
●サービス残業が一切なくて、しっかり時給が発生する。
●夜遅くまで働けば深夜残業代が貰える。
お金の出ないブラックな残業がない。
●福利厚生があるので退職したらハローワークからお金が貰える。
●いつでも辞めれる。
●時給を上げて欲しい時は交渉出来る。
●派遣の担当の人に何かあったらいつもで相談出来る。
●派遣同士は仲良くなりやすい。
●無駄な会議に出なくていい。


正社員だから何がいいんですか?安月給でしこたま働くのが好きなんですか?何だか良くわからないけど、正社員で働いてると言ったら偉いね!と言われるからそれでいいんだと思っていますか?


さっさと転職しましょう。

目標とする上司もいないし、安月給で働かされるし、昇格もなくてボーナスも少ない。働いて不満しか増えないのならさっさと転職するに限ります。僕も4回転職をしましたが、1つの会社でずっと働くと分からない事が知れて、より自分のスキルを高める事が出来ました。

調べてみるとGEEKLYギークスジョブWORKPORTAidemSmartAgentなどの大手求人サイトには、3DCGクリエイターの募集が沢山あります。

仕事を辞めたくて悩んでいる人は一度求人サイトに応募して、お話をきいてみると良いと思いますよ。一人で悩んでいても何も解決されなくて歳だけとっていきますからね…。僕も応募しましたが、どんな求人があったかレポを後日書きたいと思います。一人でも多くの人がブラック企業を脱出できることを願っています。

残業時間が少ない会社が無いのか転職活動してみたのでこちらも合わせて読んでください。

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。