MAYAを勉強するのにどのパソコンを買ったらいいか分からない人へ。

161228_dosupara_maya_01

これからMAYAを勉強するならパソコンはドスパラがおすすめですよ。

僕は2014年の2月に3DCGを自宅で勉強する為にドスパラでパソコンを買いましたが、壊れやすくてあまり良くないという事を良く聞くんですが、購入してから3年を迎えようとしていますが、

全く問題なく動作しています。

というか、サクサクです^^



購入したパソコンに入れた、MAYA、MODO、photoshop,サブスタンスペインター、サブスタンスデザイナー、bitomap2マテリアル、アンリアルエンジン、マーベラスデザイナー、MARI indea3.0、zbrushも体験版を入れてみましたが、全て問題なく使っていますよ。現在は自主制作でバイクを作っています。


161228_dosupara_maya_02

グラフィックボードが2倍性能が良いからと言われたので、高いお金を払ってraytrek LC M2(僕が買ったときより性能は上がっている)を電源を変えたりして合計20万円程掛けて買いましたが、レンダリング速度はあまり変わらなかったので、、、どれを買えばいいか分からないモデラーやアニメーターはとりえあずドスパラで10万円程のraytrek LC-Mを買えば充分だと思いますよ。

そもそも学校に通っているのであれば学校で作業すればいいので、家にはそこまで良いPCは要らないはずだし、レンダリング速度が遅いなら速度を早める為に工夫をすればいいだけなんですよ。会社に入ったら良いパソコンが沢山あってサクサク作業が出来ると思いますが、そんな事はなくいかにコストを削減出来るかを求められますので学生時代から工夫する方法を好きになっておいて損はないです。


2年前に買ったPCは毎日終電近くまで働いているので触るのは限られた時間の土日のみ。しかもその土日も1日中触ってるわけでもないので、実質一番触ってたのは学生時代の学校がお休みの時と就活用にポートフォリを作っていた時です。


あまり高すぎるPCを買っても毎日触るわけでもないし、とりえあず高いPCを買っておけばいいだろう!という感覚で買うのは辞めておいた方が良いと思います。なんだか良いパソコン買っておけば良い作品出来るだろうと学生時代には僕も思っていたけど、そんなこと全くないですからね…。ただしSSDだけはパソコンの起動や保存が劇的に早くなるのでこれだけはアマゾン等で別途買って設置した方が絶対にいいですよ!



今はVRやリアルタイム案件が増えてきているので、将来的にオキュラスやVIVEを買おうと思っている人は、GTX1080の搭載されているraytrek-V ZGを買っておくというのも1つの手だと思います。というか僕がこのPCが欲しいんですよ…。

配送料無料や分割12回払い手数料無料キャンペーンなどをやっている事があるので、これからMAYAで3DCGを勉強しようと思っている人はドスパラのサイトをちょくちょく見たらいいと思います^^


ボーナス出たし新しいパソコン買おうかな^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。