自分がエイリアンになって生まれてくる360度VR映像”Alien: In Utero — Exclusive Empire VR”

リドリー・スコット監督が監修した自分がエイリアンとして生まれたらこんな感じに見えているのか?というVR動画が公開されています。女性の悲鳴と心臓の音が鳴り響き、体を破って出て来るシーンは不気味その物ですね…。映像は短く途中で終わりますが、その続きがとっても気になる!

youtube リドリー・スコット監修 VRエイリアン

母体の皮膚の内側がスケスケになっています。誕生はすぐ目の前!

そして見事誕生!

ぐちゃぐちゃーっとなりながら、


地面に落下。

エイリアンの住処となっていた女性はダラーンと死んでいます。

周りを見渡すとひっくり返ってる女性がいますが、自分はすでにエイリアン。

女性に襲いかかってその後はどうなるのか?!

短い映像ですが充分楽しめる映像ですね。今後に期待したいと思います!

エイリアンはやっぱり1が分かりやすくて楽しかったけど、プロメテウスになってから”ん…?”と思ったのは僕だけかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。