ジュース1本の差し入れで頑張っちゃう社畜。


「わるいんだけど、今回の仕事は時間がなくてね…。それでも物量がこれだけあって…。」


「時間はないけど、徹夜残業でどうにか納品してね。良いもの作ってね。あとよろしく。」



もうしわけないけど、お先失礼するね。これ飲んで頑張ってね〜



社畜:”わざわざジュースの差し入れとか優しいわ。涙出るわ。俺、頑張っちゃうわ!!”


「下々を扱うのは本当に楽じゃ。ジュースの1本でどうにでも働いてくれるwww」



お金も予算もある仕事なんて見た事が無い!!今回の仕事は納期が長いから毎日4時間働くだけで間に合うよ〜早く帰って良いよ〜なんていう仕事が1つも無い!!


それなのに残業する時間はバンバンあった!残業しまくってたからたまに定時にあがれるだけで罪悪感が半端なかった!!

残業しないと落ち着かないとか立派な社畜となっていた!!


お金も時間も無い仕事ばかりだったらそりゃ給料安くて当たり前!!それを必死に食らいついて何になる?!


本当に時間もお金もないのか??その明細をみたのか??誰かの口車に惑わされて無いか??


ささっ、頭の利口な人は脱社畜。転職するしかないですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。