MAYAを使いリアルな髪の毛をテクスチャで作る方法。

1本1本の髪の毛がしっかりと表現されたテクスチャをどのように作るのかZbrushcentralにアップされていたのでご紹介です。

Xenで髪の毛を作る

Mayaの機能であるXgenで色々なスタイリングのされた髪の毛を作ります。

手書きよりいい理由。

撮影された髪の毛のテクスチャを探すよりも、

・レンダリングするのでマスクが綺麗に作れる
・カラーテクスチャが使える
・編集がしやすい

という利点があります。僕も髪の毛テクスチャは作った事がありますが、撮影されたテクスチャを探してもphotoshopでマスクを抜きづらかったり、1本1本photoshopで描くのは大変で綺麗にマスクを作るのが難しいのでおすすめしませんがXgenだときれいに作る事ができます。ちなみにfarでも同じ事が出来ますよ。

xgenを使うことにより、ニュアンスの違う色々な表情の毛を用意出来ます。

これを板ポリに配置していきます。

生え際は短い毛を配置することにより、自然な印象を与えれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。