パイレーツカリビアンの船を作り上げる制作過程動画

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストで登場したフライング・ダッチマン号を作り上げる動画があったのでご紹介です。

一見木で作られているオブジェも実は発砲スチールをカッターを使って型どられていたり、シリコンを流して木の質感を作ったりして船を作り上げているのが分かります。

ベースとなる船組は木で作られています。

発砲スチールで作られたざっくりとしたオブジェの輪郭が作られています。

発砲スチロールカッターは、電熱線でサクサク切れて面白いんですよね。中学高の学祭で使ったな〜。

発砲スチールで作ったとは思えないクオリティ。芸術品ですね。

シリコン樹脂では木目の型取りをしたのち

色を付けて

船体にとりつけています。

海中から飛び出してくるシーンで使う船は真っ黒に塗られ赤い位置情報が付けられています。後にCGと合成するのかな?

飛び出すシーンを実際に海で撮影しています。あの迫力はこうして作られているんですね!

もちろんフライングダッチマン号も海の上に設置。

多くの人の技術により素晴らしい映画が完成している事がわかりました^^3DCGで何でも作れる時代ですが、こういった手法も今なお使われているんですね。

新作映画も上映ているし改めて見返そうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。