MAYAでUV展開した時にUVの切れ目がどこか見やすくする方法。

UV展開をする時に、何処の場所に切れ目を入れたのか分からなくなる事ないですか?そんな時便利な方法を書いておきました。UV展開するときも、モデルを調整するときにも便利な方法です。

UVの切れ目の見たいモデルを選択します。

UVエディーターを開いて赤枠部分を押すと、

UVの切れ目がモデルに太く表示されました。これでどこが切れ忘れてるかなど見ることができます。便利!

モデルの選択を外してもワイヤーフレーム表示をしている状態だと太く表示されます。

モデル全ての切れ目を確認するときにも便利です!あれ?しっかりUVが切れているはずなのにくっついてる時なんかにも使えますよ。

これからmayaを覚える人にお勧めの新刊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。