プロのイラストレーターの仕事を奪うなとNHKで批判殺到w

腕のある人にはそれでも仕事が来るでしょう。仕事が奪われた人は今までが高すぎただけじゃないのかな。クラウドワークスや、ココナラを使えば自分の特技がお金に変わるんですよ。目くじら立ててる人もこれを活用して上り詰める人もいるでしょう。僕もフォトショップで切り抜きの仕事を5分で終わらせて500円貰ったこともあるし、まずはお小遣い稼ぎから始めると楽しいですよ^^

ソースはこちら  あさイチの放送内容にイラスト関係者が悲鳴「価格破壊が起こる」

プロのイラストレーターでは3万円かかる仕事を、絵が得意な主婦に依頼したところ2500円で済んだ。「大幅にコストダウンできた」。そんな情報をNHK朝の情報番組「あさイチ」で放送したところ、イラスト関係者と思われる人たちから「お願い!安請け合いしないで!!」と悲鳴があがることになった。

この主婦は自分のスキルをネットで売るサイトに登録し、年間50件程の依頼を受けている。単価が安いためそれほど大きな金額にはならないが「とても助かっている」と笑顔を見せたが、本業のプロは「価格破壊が起こる」と気が気ではないのだ。

「あさイチ」(2017年11月20日放送)では、専業主婦でも特技があればネットでお金を稼げる、という特集を放送した。特技を売り買いするサイト「ココナラ」に登録している主婦の家をカメラが訪れ、描いた内容がデータ化されるタブレットでイラストを描く主婦の姿を映した。

仕事を請け負って完成したイラストを送るのは全てネット上で行っている。料金は1000円から3000円ほど。物心ついた時から絵を描くのが好きで、ずっと趣味にしてきた。2歳の娘を育てていて、稼いだお金で子供に雑誌を買ってあげたり、2人でパン店に行き、いいものを買うことが気兼ねなく出来る。この仕事をするようになり、

「予想よりは儲かっているのかなと。とても助かっています」と笑顔を向けた。この主婦にブログの画像やチラシのイラストを依頼したという沖縄の薬局を営む女性が登場し、

「とても可愛くていい絵だったので、嬉しかったです」と語った。そしてナレーターはこう説明した。以前プロに頼んだ時は3万円かかったが、2500円で済んだ、とし、

「今回は(薬局店が)大幅にコストダウン。さらに、仕上がりも希望通り」とした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。