車メーカーでモデリングをする47歳Sさんのお給料とは?徹夜残業とは無縁で大手企業で働ける仕事があった。

元々車のレタッチや3DCG作業をしていたSさん47歳。僕が派遣時代に出会った人で、2年前に転職して今は大手車会社のCADデザイナーとして常駐フリーランスとして働いています。

47歳と言えば管理職で働いていてもよさそうな年齢ですが手を動かして何かを作り続けたいという人もいて、Sさんはまさにデザイナーとして作り続けるのが好きな人。こだわりも強くていつもおしゃれな服装をしています。


転職先では残業徹夜もほぼ無く毎日決まった時間で働けて、好きな車の仕事につけて特に不満が無いSさん。お酒が入って話が盛り上がっていると突然Sさんが僕に向かって「今どれくらいのお給料なの?」と聞かれたので、正直言いたくなかった僕はSさんが教えてくれたら言いますよと伝えたら、


大体35万円だよ。」と聞きました。


35万円と聞くと多いように思いますが、常駐のフリーランス契約なので、サラリーマンが貰う実際に通帳に振り込まれる金額とは違い、35万円から保険や住民税を自分で払わなければいけないので、手取りとしては30万円未満となります。


年収は420万円となり1日17500円貰っているので、17500÷8時間で時給2180円もらってる計算となります。


転職会議 CGデザイナーの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

上記のサイトを見ると420万円という金額は3DCGデザイナーという枠だと40代で少なめですが大体平均値なのが分かります。ましてSさんは毎日定時で帰れてこの金額を貰えてるのは、かなりいい環境で働けていると思いますよ。

3DCG会社はブラック企業が多いのでそもそも残業代が振り込まれず、時給換算するとアルバイトより安くなる場合があるので注意すべきなのです。

何も知らない学生上がりの人はそんなブラック企業に入ってしまう人が多いので、間違った契約をしそうで不安な人は3DCGの仕事を多く紹介してくれるワークポートに登録してみることをおすすめします。


よく読まれています。


実際僕自身は自分で3DCG会社を探して応募したら、30歳で手取りは20万円以下となり毎日夜遅くまで働くのに時給計算するとマクドナルドのアルバイト以下になってしまいましたからね^^;


モデリングのお仕事は映画やゲームだけじゃない

ハリウッドのVFXや映画やゲームに出てくるキャラクターやクリーチャーを作るだけがモデリングの仕事ではなく、それ以外にも家電製品や車のCADデータを作ったり、建築関係の仕事があったりする事を知らない人が多くいますが、これらの仕事は安月給と思われる3DCGクリエイターを目指す人でも日本の大手企業に入れるチャンスがあり、正社員で入ると福利厚生もしっかりしているしSさんみたいに徹夜残業がなく安定した生活を送る事が出来るようになります。


昔働いていた大手会社では1つのカメラをCADでモデリングをするのに「修正含めて40時間以上かかりました」と聞いた事がありますが、デザインチームの横で働くCADデザイナーさんはいつも早く帰っていた記憶しかなく、安定した生活が送れるんだろうなーと思っていた事を今でも覚えています。


使うソフトはMAYAやMAXとは違いCADソフトとなりますが、物を作る上での考え方はそこまで変わってこないと思います。求人も探すと色々とあり需要は途切れる事が無いと思います。それこそCADが触れたらそのまま商品を作れてしまうので、プログラミングも学べば商品をキックスターターで自ら販売してしまうという事も出来んですよ。楽しそうですよね^^ 今更ながらちょっと触ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も読まれています。