モデリングの勉強に。ハリウッドで活躍するアーティストのSFメカモデル動画が月額4900円でみれます!!

Pocket

Visutor 合計11時間!SFメカモデルをデザインから1枚絵完成まで作る日本語CGチュートリアル!

1ヶ月4900円でハリウッドで活躍するアーティストがどうやってSFメカモデルを1から作り上げるのか教えてくれるチュートリアル動画が発売されています。

モデリングだけじゃなく

SyfyDroneModel from teamove on Vimeo.

UV展開からサブスタンスペインターでテクスチャ作成まで見れますよ。

SyfyDronnTexture from teamove on Vimeo.


4900円払うと1ヶ月間、今回紹介したモデル以外に全ての動画が見放題になります。内容はZbrush、Vray、サブスタンスペインター、アニメーションと幅広く動画を見る事ができます。僕も過去にサブスタンスペインターの使い方を日本語で丁寧におしえてくれる動画が見たくてこちらの動画を買いましたが(当時は1本の値段で販売)仕事で実践的に使えてとても助かった事を覚えています。


過去に3DCG学校の学費を計算してみましたが、3DCG学校に通う為には年間100万円ものお金が学費で掛かりますが、こちらの動画だと年間6万円で勉強する事ができるので、良いパソコンを買って作業環境を万全にする事ができますよ。


MAYAを勉強するのにオススメPCはこちらに書いてるので参考にしてみてください。これを買えば問題ない!これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ただし、学校ではなく単なるオンラインスクールなので専門学校を卒業した証明書など貰えないので注意してください。とは言えデザイン業界なんて肩書きよりも実力のある人が上に立っていくので、証明書なんて全く必要がありませんが、そういうのにこだわる親がいるのでね..。


日本語でここまでハイクオリティの作品を作り上げるチュートリアル動画は中々無いので、ハリウッドで活躍するクリエイターになりたいという人は是非見てみてください。

こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。