PUBGの制作風景が見れる動画や実際に使われているプロップモデルを集めてみました。

Pocket

現在世界的に爆発的な人気となっているFPSゲームのPUBG。同時接続プレイヤーは200万人で、2400万本以上の売り上げを達成する超大型タイトルですが、そんなPUBGを作っている制作風景の動画や、プロップモデルを作った人の作品を集めてみました。

PUBGのコンセプト資料やワイヤーフレーム画像

レベル3バックパックと女性キャラクター

Wyatt Zinkさんが作ったMiramarMapsのプロップモデル

フリーランスモデラーのWarren Marshallさんが制作したMiramarマップのプロップモデル

3D Vehicle Artist Karol Miklasさんの乗り物モデルかっこよすぎ..。

Freelance 3D Artist Sankalp Chandraさんのダチアモデル

PUBGのキャラクターコンセプトや参考資料

Zbrushを使っているデザイナーさんはすごいキーボードを使ってますね。

探したけど見つからずこちらは形違いですが3万円だけど高評価..。一体どんな触り心地なのか気になりますね。

ちなみに僕もPUBGにはとっぷりはまってまして、去年だけで400時間はプレイしました。パソコンを持っていればDMM.comから3000円で購入したら直ぐにプレイできますが、楽しすぎて脱出不可能になるのでくれぐれも注意してください。

こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。