Maya コンストレイン 移動と回転が1つで出来る「Parent」の使い方

20141216_constrain_parent_01_01

Parent=「回転」+「移動」

コンストレインのparentはジオメトリーに適用させると、Orientみたいに2つのオブジェクトが同じ場所で回転し続けるという動作とは違い、最初に選択したジオメトリーを回転させると、後から選択したジオメトリーがその周りをぐるぐる回転させる事が出来ますよ。

コントローラーを作る時に、回転もしたいし移動もさせたい時にはParentで繋ぐ事が多いのかな?
20141216_constrain_parent_01_02

また、Parentとは「親」という意味なので、回転だけでなく移動させる事も出来ます。
20141216_constrain_parent_01_03

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする