Zbrushだけで簡単にUV展開する方法

Pocket

先日カメさんの作り方が載っているチュートリアル動画を紹介しましたが、そのカメさんをZBrushだけでUV展開する方法があったのでご紹介です。キャラクターは作ったけど展開方法がわからないという人は読んでみてください。

UV展開するパーツをポリグループ化する

今回の亀さんは頭、腕、体、足で切り別けたいので、

それぞれのパーツの選択範囲をLassoツールを選択してから「Ctrl+Shift+Alt」を押して赤い枠にで囲って非表示にしてから

Ctrl+Wで色のついたポルグループにします。

この状態で”Zplugin→UVmaster”からUnwrapを押すと自動で展開されますが、

足部分がちょっと歪みがありますね。

CheckSeamsをクリックすると切り分けられるラインがでますが、本来切り別けられたい場所になっていないので

Enable ControlPaintingとAttractを選択すると青い色が表示されるので、切り分けたい部分を塗り塗りします。

改めてUnwrapボタンを押すと今度は綺麗に展開されました。

サクッとZbrushでUV展開をしたい時に便利なので是非使ってみてください。

これを買えば問題ない!これから3DCGクリエイターになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^

こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。