MAYA 色を正確にレンダリングする!リニアワークフローのやり方を1から分かりやすく手順を書いてみました。

Photoshopで見たはずのテクスチャなのに、MAYAで貼ってレンダリングすると色が変わってたり、レンダリングした画像の暗部が暗くて光が回り込まずに、絵っぽい印象になりやすいのは何故だろうと頭を悩ませてた事がありましたが、これをやるとよりリアルな絵作りが出来る様になるんです!

ちょっとMAYAを触ってくると知る、リニアワークフロー。知ってます?これがとってもややこしい。しかしこれがとっても大切。リニアワークフローをやらないと思い描いた作品を作るのにより時間が掛かってしまうんですよ。。ライトを沢山置いたり無駄な事をしてました。

ちなみにリニアワークフローを何故やらなければいけないか?というのは、僕もいまいち理解しきれてないのでここを読んでみてください。

MAYAで行うリニアワークフローの設定

では、実際にリニアワークフローをやる手順を書いて行きますが、今回色をチェックするのに、Photoshopの「スオッチ」をキャプチャした画像を使いました。同じ様に試してみたい方はこの画像を引っ張って使ってみてください。20141224_colormanager_01

MAYAを起動してスオッチ画像をLambertに適用させてmaya_color_management_02
Planeに貼付けます。maya_color_management_01

Color Profileを「Linear sRGB」に変換する。

貼付けたテクスチャはアトリビュートよりColor Profileを「Linear sRGB」にします。
maya_color_management_18

レンダリング画像側の設定

ツール上のカチンコマーク「Render Settings」をクリックして、
maya_color_management_04

「Color Management」の「Enable Color Management」にチェックをいれて、

Default Input Profileを「sRGB
Default Output Profileを「Linear sRGB」に変更します。maya_color_management_03

Render View側の設定

Render View→ツール上部の「Display」→「Color Management」から
maya_color_management_05

Attribute Editorの

Image Color Profileを「Linear sRGB
Display Color Profileを「sRGB

に変更します。
maya_color_management_06

すると、レンダリング画像が白っぽく変更されたと思いますが、安心してください!まだ完成した訳じゃありませんよ!


maya_color_management_07

テクスチャにGamma Correctを繋げる

面倒臭い!全てのテクスチャ、全ての色のある物にはGamma Correctを繋げて、0.454を入力しないとリニアワークフローは完成しない!面倒臭いがやらないと行けないんです。

Hypershadeを起動して、「Gamma Correct」を選びます。
maya_color_management_09

するとこんな感じの赤、緑、青の葉っぱみたいなアイコンシェーダーがでます。これを、画像テクスチャと、Lambertの間に挟み込んで色を調整しようという訳です。maya_color_management_08

画像はoutColorで引っぱり、GammaCorrectのValueにつなぎ
maya_color_management_10

Gamma CorrectのoutValueからLambertのcolorに繋げます。maya_color_management_11

繋げたら、GammaCorrectのGamma部分を1から0.454と全て打ち直します。これでテクスチャのガンマ設定はOKです!

maya_color_management_12

レンダリング画像を保存する時は「Save Color-Managed Image」にチェックを入れる

ここまでの設定でリニアワークフローの設定はOKですが、最後にレンダリングした画像を保存する時の注意点として、

maya_color_management_14

通常だと、Save Raw imageにチェックが入ってますが、Save Color-Managed Imageにチェックを入れます!
maya_color_management_13

Save Raw imageだと、暗いですが、
maya_color_management_17

Save Color-Managed Imageだと色が再現されてます!maya_color_management_16

リニアワークフローまとめ

①テクスチャ画像のColor ProfileをLiner RGBにする。

②Render SettingsのDefault Input Profileを「sRGB」に、Default Output Profileを「Linear sRGB」にする。

③Render ViewのColor ManagementからImage Color Profileを「Linear sRGB」Display Color Profileを「sRGB」に変更する。

④テクスチャにGamma Correctを繋げて0.454にする。

⑤レンダリング画像を保存する時は「Save Color-Managed Image」にチェックを入れる

5つの手順を覚えておけばリニアワークフローが完成するという事なはずなんですが、

元の画像とレンダリング画像をphotoshopで合成してみたら、一段暗くレンダリングされてるのは何故なのか分かりません・・・。

20141224_colormanager_01

マニュアルや他ブログ等を参考にやったので間違いはないと思うんですが、ばっちり同じでは無いのが何処か納得出来きないでいます。しかし、これをやらないのと、やってるのでは作品に大きな差がで来ます。

もっといいやり方や、ここの設定が間違ってる等ありましたら教えて頂けたら嬉しいです!コメントお待ちしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする