MAYAモデリング ジオメトリーに厚みを付ける方法

20140928_maya_extrude_01

今回は四角形に穴を開けてそれに厚みを付ける方法を書きました。初歩的ですが知ってると便利です。
まずは四角形を適当に作って4分割してください。

●四角形を作成

4分割にしたら「Edit Mesh」から「Extrude」を押します。とりえあず押すだけ。押してからマウスを移動させたりすると四角形にExtrudeの効果が適用されてるので変に押し出されるかもしれませんので気をつけてください。

20140928_maya_extrude_02

Extrudeしたら右上の「Channel Box」から今使った「Extrude Face」のパラメーターが一覧ずらっと出ます。何がなんだか沢山あってめまいがしますが大丈夫ですよ。
20140928_maya_extrude_03

●Chanle Boxの「Keep Faces Togetehr」をOFFにする。

「Local Scale X,Y,Z」に窓としたい適当な数値を入れて、「Keep Faces Togetehr」に数字の0をいれて、offにします。offにするとKeep Faces Togetehrは4つある面をそれぞれExtrudeするよ。という事です。試しにonでやるとそれぞれ別れない塊が出来てると思います。

20140928_maya_extrude_04

で、この四角部分の面はいらないのでdeleteして穴開けます。
20140928_maya_extrude_05

●Thicknessで厚みを付ける。

穴を開けたらもう一度Extrudeして、今度はChanle boxのThickness(厚み)に数値を入れてると厚みが出来ます!
20140928_maya_extrude_06

色んな形状に厚みを付ける時に使えますよ〜!
20140928_maya_extrude_07

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする