おすすめ!MAYA 曲面を作るにはNURBSが便利!BMWを作るチュートリアル動画

20141229_mayabmw_10

ポリゴンモデリングだけだと奇麗な曲面を作るのが難しく無いですか?ちょっと頂点を移動させるだけで、歪む・・・。そんな歪みを少しでもなくす為に、ハードサーフェースモデリングする時には便利なNURBSというのがMAYAにはあります。NURBSカーブを使うとそこにポリゴンの面を張る事ができるんですが、それが結構使えるんですよ。

そんなNURBSの使い方を教えながらBMWを作るメイキング動画がありました。僕もこのチュートリアルをやりましたが、NURBSがこんなに便利な物だったとは知りませんでしたので、是非ポリゴンモデリングだけで満足してない人は試してみる価値あると思います。

①まずは下絵を配置する所からです。

20141229_mayabmw_01

②③NURBSが便利と書きましたが、Bezier Curve toolで曲面を描き、後でNURBSに変換します。Bezier CurveはCVカーブと違い、イラストレーターと同じ感じで曲面を描けるので扱いやすいです。
20141229_mayabmw_02


④Bezier Curve toolで片面のボディを配置しおわりますが、バックライト部分は適当に配置してるので、写真を見ながら奇麗に配置した方がやりやすいかもしれないと思いました。
20141229_mayabmw_03

⑤Bezier Curveからポリゴンに変換する手順ですが、文字でもざざっと書いときます。

1:Bezier Curveはそのままだと使えないので、ConvertのBezier Curve to NURBSでNURBSに変換します。

2:変換されたNURBSは1本1本vertexの数が違うと面をはれないので、全て同じ数のvertexの数にする為、Edit Curves→Rebuild CurveでNumber of spansで数を揃えます。

3:揃えたら全てのNURBSを選択して、Surfaces→Boundaryから、Output geometryをPolygonsにしてTessellation methodをCountにして分割したい数の数字をいれるとポリゴンが張れる。

ポリゴンを貼るのも良いけど、これだと縦横にどう分割さるのか分からないけど、BoundaryでOutput geometryをNURBSで配置して、Edit NURBSからRebuild SurfacesでNumber of spansで面の数を配置しといて、ポリゴンにコンバートした方がやりやすいのかな?

20141229_mayabmw_04

⑥ここもNURBSに変換して張りつけ。後は大体同じ感じ。
20141229_mayabmw_05

⑦面をひたすらはりつけていく。
20141229_mayabmw_06

20141229_mayabmw_07

⑧全部のパーツを作るのを見せてくれる訳じゃなく、途中で動画が飛びます。。
20141229_mayabmw_08

⑨半分作れば後は反転コピペで完成です!
20141229_mayabmw_09

⑩質感設定で終わり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする