3DCGソフト

「MC TieUp」Houdiniで何個も配置するロープが重ならないように簡単に配置できる

gumroad 「MC TieUp」

何かとCGモデリングしているとロープや結び目を作る時というのはやってきますが、その度にチマチマ配置するのは大変な作業でした。しかしHoudiniの「MC TieUp」を使うと、結んでいるオブジェクト同士が重ならずに簡単に配置可能。ロープとリボンから選んで配置する事が出来ます。これは便利ですね。

MC TieUpのお値段は19ドルで販売されています。

 

合わせて読まれています
ハードサーフェース

ハードサーフェースが苦手でもこの方法を使えば少しは楽に作れるかも?Zbrushを使って難しい曲面モデリングをする方法

2019年2月17日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
Zbrushを主に使い、Mayaを使って微調整してハードサーフェースを作る方法があったので記事にしました。これを使えば難しい曲面などのパ …
MAYA初心者

MAYA初心者さんは覚えてください。アーノルドでテクスチャの色が上手く表示されない時は【sRGB】から【Raw】に変更してあげましょう

2018年9月25日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
今回はarnoldでテクスチャを貼り付けた時に表示がおかしくなった時の対処法を書きました。maya初心者の方は是非覚えてみてください。 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。