blender

「Mesh Materializer」Blenderで複雑なモデルを別のモデルにペイントする感覚で貼り付ける事が可能になる強力アドオン!


Mesh Materializer

Blenderアドオン「Mesh Materializer」を使うと複雑なモデルを別のモデルにペイントする感覚でモデルを貼り付ける事が可能になり、ソースオブジェクトのUVとマテリアルは新しく作成されたオブジェクトに自動的に転送され、転送されたオブジェクトはパラメーターも調整可能です。

作成されたメッシュは、後で編集またはエクスポートできる標準のBlenderオブジェクトです。平面をターゲットオブジェクトにマッピングすることによる潜在的なリトポロジーの使用にも使えます。

平面でモデリングして後から回転させてモデルを作っていた形状だったり、曲面部分を考えるとモデリングが難しい時にかなり使えると思います。気になるお値段はBlenderMarketで15ドルで販売されています。

例えばこのgifのようにソースオブジェクトにトーラスを設定してペイントすると正方形のモデルに貼り付けたり

丸みのあるモデルに対しても、平面に作ったモデルをペイントではなく面を全て選択する事で一瞬で貼り付ける事が可能になります。強力すぎる…


選んだ面部分に貼り付けることも出来るし、いらない部分は後から削除する事も出来ます。

曲面のあるモデルに配置してパターンを作る事も可能

洋服のトポロジーを変更したり、髪の毛を別モデルに置き換える時にも使えます。

以前紹介したshape generatorと組み合わすとさらに複雑なモデルを直ぐに作成可能になります。


一筋縄ではいかなかったモデリング方法を提案してくれる強力アドオンとなっています。


Mesh Materializer

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。