モデリング

Blender 拡大縮小で簡単にモデルの位置を変更出来る便利な方法

Blenderで拡大縮小すると、モデルをそのまま大きくしたり小さくしたりできますが、そのときに「Options」の「Locations」にチェックを入れると単に拡大縮小されるのではなく、それぞれのモデルの位置を変更出来るテクニックを紹介している動画が公開されています。こんな便利な方法があるとは知らなかったです。

まずは右上のOptionsから「Locations」にチェックをいれます。


後は4本の机の足を選んで


拡大すると足の太さはそのままなのに位置を変更する事ができます。


他にもベアリングがあったとして


内側のパーツを外側に簡単に移動する事ができています。


さらに「Active Element」にチェックを入れると、


最後に選んだモデルを軸として


位置を近づけたり遠のけたりする事ができるようにもなります。


モデルの周りにライトがあって、ライトを全て同じ距離近づけたいという場合でも、


最後に選んだモデルに同時に近づける事が出来るようになります。後からの修正作業などがはかどるようになるので是非覚えてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + five =