3DCGソフト

Marmoset Toolbag 4を使いキャラクターの質感設定からレンダリング方法だけに焦点を当てたチュートリアル動画がWIngfoxで販売開始!

Step by Step Guide for 3D Rendering Poly Painted 3D Characters in Marmoset Toolbag 4

世界中のチュートリアル動画を販売しているWIngfoxのサイトでMarmoset Toolbag4にZbrushで作ったキャラクターを読み込み、質感設定からレンダリング方法を教えてくれるチュートリアル動画が販売開始されました。

動画は合計3時間11分で定価59ドルですが今だけ29ドルでさらにクーポンコード「WFF15」を入力する事で15%引きで購入する事が出来ます。

動画を購入するとチュートリアルで使用されたスカルプトされたキャラクターにHDR画像、テクスチャを含んだFBXファイルをダウンロードする事が可能です。

教えてくれるのは3DキャラクターアーティストのZakharchenko Aleksei Sergeevichさんです。スタライズ調の3Dキャラクターを作成する事を得意としています。

動画は購入する前に事前にどのような内容なのかWIngfoxに無料ログインする事でレッスン1を視聴する事が可能ですが、動画はあくまで質感設定やMarmosetToolbag4にZbrushで作ったキャラクターを読み込みレンダリングするまでの過程を教えてくれるだけであって、Zbrushでキャラクターを作る方法は解説していないので注意してください。

1.Marmoset Toolbagを使い3Dレンダリングする時にどのような場合にミスをするのか、Zbrushで作ったキャラクターを例に修正方法を学びます。

2.Marmoset Toolbagを使用した皮膚、ガラス、金属の設定方法から基本的なライトの使い方を教えてくれます。

3.キャラクターの目を強調するのか、反射レベルはどのようにするのかなど、ライトを作成してからレンダリングするまでの細かな設定方法を説明して完成を目指します。


その他にもWingfoxのサイトでは様々なチュートリアル動画が販売されているのでチェックしてみてください。

Maya基本習得コース「伊藤脳塾」
日本人講師によるMaya初心者向けチュートリアル動画はクーポンコード「WFF15」を入力で15%引きで購入出来ます。


『鷲』-生物造形と色彩設計製作講座
Zbrushをメインにサブスタンスペインターを使って鷲を作るチュートリアル日本語解説動画もクーポンコードWFF15」を入力で15%引きで購入出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − eleven =