blender初心者

Andrew Priceさんが初心者向けにフォトリアリズムにライト、マテリアル、光学がどのように必要なのか分かりやすく説明している動画が公開

ブレンダーでドーナッツの作り方から様々なチュートリアル動画を公開している事で有名なAndrew Priceさんが先日行われたBlender Conference2022で初心者向けに、フォトリアリズムにライト、マテリアル、光学がどのように必要なのかトイストーリー4の作品とブレンダーを使った講演をした動画が公開されています。

Blenderのマテリアルのベース、ラフネス、バンプ部分にノイズノードを繋げる事でテカテカでいかにもCGだったモデルに複雑な光の情報が入りリアルな質感を付けれる事や、頭の上からライトを置いたら足下に照らされる光は何パーセントになると思いますかなどの質問や、全てのオブジェクトが反射する為、反射を減らす為にスペキュラーを0にするのではなく、物体の粗さが異なるのでラフネスを変更す事が必要だったり、露出、被写界深度、シャッタースピードの事などもリアルに見せる為に必要な事だと説明しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 2 =