テクスチャ関連

Affinity photo 2.0 ノーマルマップの強弱、ライトの調整、Y軸反転などの機能が追加


Affinity photo 2.0

写真の編集やイラストを描いたり出来るツールAffinity photo2.0が発売されましたが、この機能で読み込んだノーマルマップをDirectXとOpenGL用でマップを反転させたり、ライトの方向を回転させたり、法線強度を調整する事が可能となっています。

1度作ってしまった法線情報を再度調整したい場合に便利な機能となっていますが、気になるお値段は2.0の発売を記念して今だけ買い切りで6,600円で販売していますが、30日間の無料トライアルも用意されているのでまずはそちらを触ってみてはどうでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − thirteen =