未分類

Mudbox2018.2のアップデートでまるで粘土のようにスカルプト出来るダイナミックテステレーション機能が追加されます!

従来のスカルプトソフトでモデリングすると、例えば枝を伸ばしたらこの様に分割数が少なくポリゴンが引き伸ばされていましたが、

Mdbox2018.2のアップデートからは伸ばした部分にポリゴンが引っ張られずに自動でポリゴンが追加されまるで粘土を本当にこねている様に操作することができる機能が追加されました!まさにこれは誰しも求めていたスカルプと機能だと思います。これは楽しそうだ。。。

枝があって

伸ばすと、

自動でポリゴンが追加されて綺麗なモデルになっているんです!!素晴らしい!!

詳しくはこちらの動画をみてください。

実際にこの最新機能を使ってモデリングしている参考動画です。

スカルプトソフトと言えばZbrushばかり目を向けられていますが、一々ZremesherやDividをかけずによりスムーズにモデリングできる様になればMudboxのシェアも伸びるかもしれませんね。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。