購入レビュー

地震対策 大地震でモニターが壊れないようにモニターアームを机に設置しました!

先日の震度6弱による大阪地震でモニターが壊れた人が続出していたようでしたが、モニターのある部屋で寝てる場合はモニターが体に当たって怪我をする場合もありま、モニターアームを買って机にくくりつけると、何万円もするモニターが壊れなくて済むし、モニターが飛んでいき体に当たるリスクも減るという事で、いつ自分の身に起きるかわからない地震対策の為にモニターアームを買って取り付けてみました。

モニターアームなんて必要ないと思ってる人は被害にあわれた方のツイッターを見てください。

本当に可愛そうすぎます..。こうならない為に地震対策は大切だと改めて痛感しますね。

僕が交換前の状態で使ってるモニターはEIZOのFlexScan 23.8インチ ディスプレイ モニターです。少し机を揺らすだけでもガタガタとモニターが左右に振られて、震度6ともなると本当に倒れてしまいそうです。

そして、今回買ったのはこちらのFLEXIMOUNTS モニターアーム 液晶ディスプレイアーム クランプ式 水平多関節 30インチ10KGまで対応 M11です。値段も2480円と格安なので、モニターが壊れる値段を考えたら一緒に買ってもいいぐらいの商品だと思います。

中身。

バラバラの状態ですが、説明書が分かりやすくてプラスドライバーが必要ですが15分ぐらいで取り付けは完了。

モニターを持ち上げたりと多少重たい動作が出てきますが、男性なら1人で簡単に取り付けられると思います。

地震対策になるだけじゃなく、角度を自由に変えれるし空中にモニターが浮くので掃除がしやすくなり、フィギュアを置いたり資料を置くスペースが確保できるのもモニターアームのメリットです。

またコードはモニターアームのパイプを通って収納することが可能。

デュアルディスプレイにしているFlexScanSX2462Wもエルゴトロンのモニターアームを使っていますが、これはアマゾンで現在1万6千円もしますが、重たくて設置が結構たいへんだったので、FLEXIMOUNTSのモニターアームで充分だと思います。

またいつ何処で起きるかわからない大地震が来る前にこういった対策はとても大切だと思います。特に企業は早急に対策が必要なんじゃないかなぁ。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。