短編映像

世界で初めて24時間働ける人工知能の3DCGニュースキャスターが中国で登場!

まさに未来がやってきた!!

最新のAI技術に基づいたニュースアンカーは、音声、表情、そして実際の人の行動を持つ男性像を持つと言われています。このモデルは、ライブ放送のビデオから独立して学習し、プロのニュースアンカーと同じようにテキストを自然に読むことができます。AIニュースアンカーは、新華社通信、中国の公式国営メディア販売店、中国の検索エンジン会社Sogou.comのチームによって開発されました。

動画を見るとなんとも自然な動きで話していて、不気味さをあまり感じません。強いていえば唇の質感がちょっと気になりますが、これはすごい..。

新華社は、「彼は」報道チームのメンバーになっており、公式サイトやさまざまなソーシャルメディアプラットフォームで24時間働いてニュース制作費を削減し、効率性を向上させることができるそうですが、知能のあるロボットが人間を支配して「ロボットだけの世界」が未来にやってきそうな怖さを感じました。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。