3DCGソフト

Zbrushでリトポロジー出来る便利なプラグイン「ZWrap Plugin for ZBrush」が販売開始されています!

公式サイト ZWrap Plugin for ZBrush

MAYAでは既に販売されているリトポロジーに便利なWRAPツールですが、Zbrushバージョンの「ZWrap Plugin for ZBrush」が販売開始されました。

ZWrap Plugin for ZBrush from Neo307 on Vimeo

ZWrapを使えば既存のトポロジを自動的にモデルにフィットさせることができます。使いやすいインターフェイスで、文字や3Dスキャンをプロダクション対応のトポロジに変換するプロセスを大幅に高速化してくれます。26日までブラックフライデーセールで通常1年間99ドルが半額の49ドルとなっています。30日の体験版も使えるのでまずはそれを試してからでも購入は良さそうです。

ZWrap Plugin for ZBrushの使い方。

3Dスキャンしたモデルを読み込み数カ所の位置を指定してあげれば

ZWrapプラグインを起動すると

自動でハイポリモデルにローポリモデルが変形してくれています。


別モデルでは4角形モデルの左手の手と、3Dスキャンしたボールを持った手があります。


変形させたくないパーツがある時はそこだけマスクをしてあげて、指先をそれぞれ選び

ZWrapを起動すると自動で3Dスキャンした指に形が変形しています。


全身のパーツだと合わせる場所が多くなりますが、


しっかりと形が合っているのが分かります。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。