MAYA

ハイポリデータをMAYAでリトポする時はキャッシュで1度書き出すと軽くなる!チュートリアルを記事にしました。

Zbrushなどで作ったハイポリモデルをMAYAにインポートしてリトポする場合はモデリングツールキットの「四角ポリゴン描画」を使いますが、データが重たすぎて作業がカクつく場合に便利な方法があったのでご紹介です。

プラグインマーネージャから「gpu」の「gpuCache.mll」にチェックを入れて

「Cache」→「GPU Cache」→「Export Selection」から

ハイポリモデルを選択して適当に名前をつけて「Export」します。

次に元あったモデルを削除して、「Cache」→「GPU Cache」→「import」から

先ほど書き出した「.abc」データを読み込みます。

すると頂点やエッジが0表示になり軽くなっているのが分かります。

あとはモデリングツールキットからリトポしていけば軽く作業する事ができるようになるというわけです。重たくて作業に困っていたという人は是非試してみてください^^

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。