モデリング

MAYAを使って複数の配置したモデルを1ボタンで均等に整列させる「オブジェクトの位置合わせ」の使い方

今回はMAYAで複数のモデルを等間隔に整列させる方法を記事にしました。

例えば左から右にバラバラにあるモデルを等間隔に配置したいモデルがある場合は、モデルを全て選択して

修正→オブジェクトのスナップ位置合わせ→オブジェクトの位置合わせの四角ボタンをクリック

ウィンドウが表示されるので、ワールドをXにして分散を選択して適用を押します。すると左と右のモデルは動かないでモデルが等間隔に整列されました。

ワールドにXを選んだ理由

今回ワールドにXを選んだのは、XYZ軸でX軸上にモデルを整列したかったからです。
XYZでどの軸なのか分からない時はモデルを選択した時に表示される軸を見れば直ぐに分かりますよ。

例えばこのモデル↓を整列させたい時は、今度は緑色のY軸方面に整列させたいので、位置合わせ軸はワールドYにチェックをいれて適用を押す事で均等になります。

均等に整列させるだけじゃなくて、スタックにチェックをいれると、隙間なく寄せる事も出来るし、

最後に選択したオブジェクトの下合わにモデルを整列させる事も出来ます。

エッジループを使っても位置が分かりますよ。

オブジェクトの位置合わせを使わなくても等間隔にモデルを配置する事は出来ますがその場合はエッジループで均等にラインを入れます。


そうすると配置したい位置が分かるので後はスナップでくっつけるだけです。

角度のあるモデルにぴったり配置する時はSnap together toolが便利なので合わせこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
MAYA初心者向け モデリングで角度のあるモデルに別モデルをピタッと吸着させるには【Snap Together Tool】を使うと便利です。 角度のあるモデルにピタッと新しく作ったモデルを吸着させるには、 【Modify】→【Snap Togeth...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。