MAYA

MAYA モーションパスとアニメーションスナップショットを使ってパスに沿ってモデルを複製させる便利な方法!

1つのモデルを、パスにそって大量に並べたいときにどうやったらいいのか、その方法を書いてみました。

 

まずは、モデルとカーブを用意して、モデルのピボットを吸い付かせたい位置に移動させ、

モデル、カーブの順に選択。

「コンストレイント」→「モーションパス」→「モーションパスにアタッチ」を押すと、ピボットの位置がカーブの場所に移動されます。

スライダを動かすと、モデルが沿って動くようになりました。

次に、モデルを選択した状態で「ウィンドウ」→「アニメーションエディタ」→「グラフエディタ」を選択して

グラフエディタを

リニアにして直線にします。

ここで直線にしておかないと、アニメーションスナップショットで複製されるときに、等間隔でモデルが配置されません。

モデルを選択した状態で「視覚化」→「アニメーション スナップショットの作成」→「よこにあるオプション」をクリック

タイムスライダに変更して、増分の数値を変更して適用すると、等間隔にモデルが作られます。

後から調整可能

カーブを調整すると、モデルが沿って移動してくれるし、

ベースモデルを変形させると他のモデルも全て自動で変形されます。

パスに沿ってモデルを複製させる便利な方法まとめ

①モデルとカーブを用意
②コンストレイント→モーションパスにアタッチ
③視覚化→アニメーションスナップショットの作成

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。