3DCGソフト

クリーチャー好き必見!モンスターハンターワールドではZbrushを使ってどのように恐竜を作ったのか?株式会社カプコンが講演した1時間以上の動画が公開されています

2019年3月23日に年に1度のZbrushイベントであるZBRUSH MERGE2019にて、株式会社カプコンがモンスターハンターワールドでクリーチャーをどのようにZbrushを使って作っていったのかを発表した講演内容の動画がYOUTUBEにアップされました。

Zbrushの使い方だけではなく、ワニなどの爬虫類の資料を見ながらどのようなポイントに気をつけながら作業したのかを説明してくれる動画となっています。クリチャー好きの人は是非見てください。

youtube引用

株式会社カプコンより為貝 雅也様と、尾﨑 健太郎様よりMonster Hunter: Worldのクリーチャーの製作の際にZBrushがどのように使用され、よりリアルなクリーチャーを作成する資料/手法/考え方を紹介します。生物ごとのシェルエットや筋肉構造などを考慮し、亀などの生物の成長に伴い発生する”成長痕”などのディテールなどを彫り込む実演を行います。

ZBrush Mergeは年に一度開催を行う日本限定イベントであり、業界をリードするアーティストによるZBrushプレゼンテーションの他、彼らのパイプラインでいかにZBrushが活用されているかを見ることができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。