ハードサーフェース

トポロジーの流れ モデリングで複雑な形を作る方法

モデリングをする上で面の流れを綺麗に作って行かないと変なシワが寄って汚くなりますが、今回は右のようなモデルを作るにはどうしたらいいのかポリカウントフォーラムで公開されていたのでご紹介したいと思います。

シンプルな形状から押し出して形を整えて

周りにエッジを追加して厚みをつけて

スムーズした時に変なシワが寄らずに形を整えて、ハイライトも綺麗に表現出来ているのが分かります。綺麗に形を作れた時のスッキリとした気持ちは楽しいですよね。

トポロジーの流れについて勉強中の人は合わせてこちらの記事もどうぞ

あわせて読みたい
ハードサーフェース ウェポンのトポロジータイムラプスかっこいい! 大まかにバランスを取り次々にパーツを作っている動画です。簡単そうにやってますけど、パーツ数も多くてかなり難易度が高いです。メイ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。