blender

Blender2.8 簡単にさくっとノーマルマップテクスチャを作る方法 

Blender2.8を使ってモデルから簡単にノーマルマップテクスチャを作っている動画がありましたが、平面的なテクスチャを作りたい時はこの方法で簡単に作る事が出来ます。面倒な設定がいらないのでこれは楽でいいですね。

平面モデルを用意してサブディバイドしてスカルプトして欲しい形にします。


作業画面右上の3DビューのシェーディングからMacCapのノーマルマップカラーのマテリアルを選びます。ほぼこれで完成します。


後はカメラを真上にして「ビュー」から「ビューの画像をレンダリング」を押すだけでレンダリングしたテクスチャを保存出して

出来たテクスチャをモデルに貼り付けたらノーマルマップとして使う事が出来るようになります。かなり簡単にノーマルマップを作る事ができるのでこれはありがたいですね。


Mayaでノーマルマップを作る方法は過去に記事にしたので合わせてこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
MAYAのTransfer maps 機能を使ってノーマルマップを簡単に作る方法。崩れた柱やメカパーツを作る参考事例を書きましたよ。 MAYAに標準で付いてる「Transfer maps」機能を使えば、マヤで作ったハイモデルからビシッとエッジの立ったノーマルマッ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。