メイキング映像

これがハリウッド女優の仕事!映画ジュラシック・ワールドで水に落とされるメイキング映像

映画ジュラシック・ワールドではプテラノドンに捕まりモササウルスに食べられてしまう女優さんがいますが、CG処理されて恐竜が後付されているとは言え、体を張った演技をしているメイキング映像がジュラシック・ワールド公式サイトで公開されていました。何種類ものカットに別けられて撮影しているシーンは体を張った演技があったからこそ、あの迫力ある映像が出来ているのが分かります。

映像は6:41秒から始まります。

体にハーネスがくくりつけられて

パニックになっている中プテラノドンに捕まり空高く連れて行かれるシーンでは、人々が逃げ惑う中実際に勢いよく空に飛ばされています。

大掛かりなクレーンで宙吊りにされているのが分かります。

遊園地のアトラクションと違って万が一の事故もありそうなシーンです..

地上から見るとこの高さ。

合成カットがこちらで、

プールに落とされるシーンになっています。

水中に落とされた彼女は

実際に水の中で撮影されていて、

水面でもがくシーンは

バラエティ番組の罰ゲームでもここまでしないよね…という大掛かりなセットで

上下に落とされていました。これは大変な仕事ですね..。

改めてジュラシックワールドが見たくなった人はアマゾンプライムで無料で見れるので視聴してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。