サブスタンスデザイナー

「Shadow Box」サブスタンスデザイナーで3D形状を作れる有料ノード

gumroad Substance Utility Node | Dete Shadow Box

Shadow Boxノードを使用すると、サブスタンスデザイナーで用意したノードを組み合わせて3Dメッシュ作成する事が出来ます。x、y、zに形状を入力することです。 これらはその軸に従って押し出され立体モデルを作れて好きな方向に回転出来ます。ポジションとノーマルの出力を使うとトリプラナーノードを使って形状にテクスチャを貼り付ける事も可能です。gumroadで個人ライセンスは5ドルで販売されています。

真上には穴の開いてるシリンダーノードを用意して、真横から正方形ノードを用意してブロックノードを用意してそれぞれつなぎ合わせると穴の開いてる円柱レンガモデルを作ってグリグリ回す事が出来るようになります。面白そうですね。

  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。