3DCGソフト

WingFox パシフィック・リムで怪獣を作成したZbrushアーティストがクリーチャーを作成する方法を教えてくれる動画が販売開始されました

【WingFox Online! 80% OFF】Zbrush 2020: Basic Creature Sculpting for Films and Video Games

世界中のアーティストがチュートリアル動画を販売しているYUIIHUU改めWingFOXがZbrush2020を使って映画やゲーム用のクリーチャーをスカルプとするスキルを学ぶ事が出来る10時間の動画で9種類のファイルが入っているチュートリアル動画が販売開始されました。今だけ99ドルが80%OFFの19.80ドルで購入できます。

このコースではDynameshと、サブディビジョンを使用してスカルプトする基本的な方法を解剖学について学び、mayaや3dsmaxなどのソフトからZbrushにインポートする方法や、ペイントする方法、スキンテクスチャ、ディスプレイスメント、ノーマルマップを書き出してゲームや映画で使う方法を作成する手順を学ぶ事が出来ます。

この動画で教えてくれるのはZbrushアーティストMADELEINE SCOTT SPENCERさん10年以上CG業界でZbrushアーティストとして経験があります。経歴はweta workshop、Double Negative,Pixologic,Gentle Giant Studios,Activisionなどで働いた経験があり、関わった映画の仕事ではホビット、ワンダーウーマン、猿の惑星、インデペンデンスディ、パシフィック・リムアップライジングなどがあります。

Zbrushで高クオリティのクリーチャーを作成したいと思っていた人は参考になると思うので、まずはどんな感じの動画内容なのかチェックしたい人はログインする事でサンプル動画を見る事が出来ます。


WingFoxのサイトではその他にも色々なチュートリアル動画が販売されているのでチェックしてみてください。

Terence Mckenna Digital Bust – Making of

【Get It in $1: WF1020】Basic Environment Concept Design for Wuxia Films

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。