スカルプトモデリングの革命!Zbrush2018で追加された新機能「Sculptris Pro」の使い方

Pocket

Zbrush2018にアップデートしたら新しく追加された「Sculptris Pro」を触ってみましたが、これがとても革命的な機能でしたよ。

何が出来るかというと、スカルプトした部分のポリゴンが盛り上がるのではなくて、まるで粘土が追加されるように分割されたポリゴンが自動で追加され

逆にフラットにさせようとすると、ボリゴン数が減って滑らかにできるんです!これぞ待ち焦がれていた機能ですね!pixologic様ありがとうございます。

ZBrush 2018 Sculptress Proの使い方

ベースモデルはこちらを使いました。

ジオメトリからSubdivを削除して、

ストロークから「Sculptris Pro」のボタンをポチッとしてコネコネするだけ!

試しにSnake Sphereブラシを選んでみましたが、

ポリゴンが引っ張られずにこんな事ができちゃうのです..凄い。

Sculptris Proの設定

ブラシでなぞった部分のポリゴン数を増やしたり減らしたり出来るのは、Sculptris Proの設定であるサブディバイドサイズと、非ディバイド比率を調整しますが、サブディバイドサイズの数値を小さくなれば細かくなり大きくすれば粗くなる事が分かりました。

・サブディバイドサイズ 0.25
・非ディバイド 1

・サブディバイドサイズ 1
・非ディバイド 1

・サブディバイドサイズ3
・非ディバイド 1

・サブディバイドサイズ 10
・非ディバイド 1

ZBrushが苦手だと思っていた人も改めてこの機能を使って触ってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。