未分類

Marmoset Toolbag4リリース!テクスチャペイント機能にGPUレイトレーシングエンジンなど追加

Marmoset Toolbag

Marmoset Toolbag4のリリースを発表しました。

Toolbag4には、最新のレイトレーシングエンジン、RTXサポート、3Dテクスチャリングツール、カスタマイズ可能なUIとワークスペースがあります。 最新バージョンは、RTXアクセラレーションベーキング、レンダリングとテクスチャリングのニーズに対応するMarmoset製の無料アセットライブラリなどをサポートしています。 発売記念として今現在だけ15%OFFとなっていますが、まずは30日間の無料トライアルをダウンロードして使用する事ができます。

最新のレイトレーシングエンジン

Toolbag4では最新GPUで動作するレイトレーシングエンジンが搭載されました。改善されたシェーディング、グローバルイルミネーション、反射、コースティクス、散乱、カスタマイズ可能なAO、局所反射、および拡散光の跳ね返りや、改善されたGGXと異方性シェーディング、よりスムーズなアンチエイリアシングと透明性。Toolbagの物理ベースのレンダリングおよびマテリアルシステムにより、複数の照明およびマテリアルでアートワークは自然な表現が可能になりました。屈折した歪みとコースティクスを使用して、説得力のあるガラス、液体、鮮やかな宝石を作成したり、半透明の表面で光がどのように散乱するかをシェーディングモデルを使用して、自然な肌、ワックス、葉を実現。リネン、シルク、ウール、車の塗装、炭素繊維、漆塗りの木材などを表現できます。

3Dテクスチャリングツール

Toolbag 4の新しい3Dテクスチャリングツールが使用可能になりました。 カスタマイズ可能なブラシで3DおよびUV空間でペイントし、スマートマテリアルとスマートマスクも使用可能。無制限のレイヤー階層によりペイントがしやすく、マスキングはスタック内の任意のレイヤータイプに適用できます。グランジマップを使用すると全体的な汚れをすばやく使う事も可能で、 ほこり、漏れ、引っかき傷をブレンドする事もできます。

RTXアクセラレーションベイカー


ToolbagのGPUアクセラレーションベイカーを使用すると、メッシュの変更とベイクプロジェクトの調整をリアルタイムでプレビューできます。 焼いて待つ必要はありません。

フリーアセットライブラリー

フリーアセットライブラリを使用すると、ライブラリ内にある複数のマテリアルを割り当てるだけですぐに質感を作成する事ができます。オリジナルのスマートマテリアルをカスタマイズしてライブラリに保存すると、ドラッグアンドドロップして簡単に使う事もできるようになります。

サブディビジョン機能


モデルをtoolbagでサブディビジョンをかけれる機能

ディスプレイスメント機能


テクスチャから凹凸をつけれるディスプレイスメント機能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。