3DCGソフト

ZbrushのMicro PolyとMove Topologicalブラシを使って布にほつれた表現を作る方法

ZbrushのMicro PolyとMove Topologicalブラシを使って布の繊維に穴を開けて1本1本の繊維をほつれさせる表現を作成するチュートリアル動画が公開されています。

まずは全体の布となるモデルを用意 ZRemesherで少し分割数を上げてから、


ツールのMicroPolyOnにチェックを入れて、None部分を選択、


Twillを選びます。


すると洋服全体に選んだモデルが適用されます。


MicroPolyの細かさを調整して良ければDynamic SubdivのApplyボタンを押して適用します。


次に穴を開けていきたいので、Lassoツールを選んで、


穴を開けたい部分にマスクを作成して、


ポリグループ別けして隠した状態でDel Hidenを押して、


穴を開けます。


次にMove Topologycalブラシを選びます。


Move Topologycalブラシを使うとポリグループ分けされた色のついてるモデルだけを移動させることが可能になるのでほつれている表現を簡単に作成する事が出来ます。普通のMoveブラシだと全体的に移動してしまうのでほつれた表現を作成できません。


こんな感じでほつれさせることが出来ています。


穴の開いてない場所も部分的に調整してリアルな布の乱れを表現出来ています。


最後にThicknesで厚みを付けて、


完成です。


ちなみにZbrushではマスクを作るだけで簡単にほつれた表現を作成出来るプラグインもあるので合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【TornPLUGIN】洋服に穴を開けてほつれたモデルを1ボタンで自動生成させるZbrushプラグイン TornPLUGINを購入する Zbrushでマスクを作った場所にTornPLUGINのプラグインボタンを1回押すだけで自...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。