blender

【Bevelled Extrude】Blenderで押し出す時にベベルを自動で付けて後から調整可能なアドオン

Bevelled Extrudeアドオン

Blenderで面を押し出す時に通常だと押し出してからエッジを選択してベベルをかけないとエッジを丸める事が出来ませんが、Bevelled Extrudeアドオンを使うとエッジにベベルが掛かった状態で押し出す事が出来るので、エッジを選択してベベルを掛ける手間を省く事が出来ます。

パラメーターからエッジの幅などを変更可能。


このような形状も直ぐに作る事が出来ます。これはかなりの時間短縮になりますね。お値段は11ドルですが直ぐに元を取る事が出来そうです。

同じようなモデルを1から手作業でアドオンを使わずにエッジにベベルをかけるとしたら通常面を押し出して、

エッジを選択して、


ベベルを掛けて、


丸みを調整、


地面のラインもエッジを選んで、


ベベルをかけます。


縦ラインも丸みをつけたいのでそれぞれのエッジを選んで、


ベベルを掛けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。