モデリング

Noisy-Cutter ブレンダーでモデルをカーブでバラバラにして断面部分にデコボコ形状を加えUVを自動追加してくれるアドオン

Noisy-Cutter

Noisy-Cutterはブレンダーでモデルをカーブでカットする時にノイズを追加して断面をデコボコな岩の形にしたり、鋭い形状の木の断面にしたりできるアドオンです。カットする時にはUVを作成してくれるので内側にすぐに質感をつける事が可能で、内側の断面はテクスチャを読み込んで任意の形状にする事も出来ます。Blendermarketで9ドルで販売しています。

Noisy-Cutterは簡単に使えます。正方形モデルを用意したら追加したアドオンのパネルからDRAW CUTTERを選び、


カーブを作成、


MESH CUTTERをクリックすると、カーブが伸びて面が作成されますが、この面は平面ではなくアドオンに表示されているNoiseのパラメーターを変更する事でデコボコを調整する事が可能です。


デコボコを調整してCUTボタンを押すと、


作成したカーブがなくなり、カーブの形をした部分で2つのモデルに別れました。


モデルを移動させるとデコボコした形でカットした形状に断面がなっているのが分かります。


断面部分にはUVが作られるのですぐに内側に質感をつける事が可能です。


デコボコ部分は標準搭載されているNoise以外にテクスチャを用意する事で形を指定する事も可能。


また岩肌などの形以外に木が割れたような断面も簡単に作成する事が可能となっているので応用が色々と効きそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。