面白ネタ

サイバーエージェントが著名人の公式3DCGモデルを作成するキャスティングサービス「デジタルツインレーベル」発表

CyberHuman Productions、著名人のデジタルツインをキャスティングするサービス「デジタルツインレーベル」の公式3DCGモデルの制作を担当

コロナ渦やデジタルアートが注目を集める中、3Dスキャニングから3DCGコンテンツの企画、制作をする株式会社CyberHuman Productionsは著名人の分身となるデジタルツインをキャスティングするサービス「デジタルツインレーベル」を発表しました。2023年までに著名人500人の制作、キャスティングを目指しているとの事でその第一弾として冨永愛さんが3Dスキャンされた映像が公開されています。

知らない間にあのCMも映画もドラマも全て本人ではなく3DCGだったという未来が来るのでしょうか。面白い取り組みですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。