モデリング

ブレンダーで手軽にケーブルを作れるアドオンCableratorでケーブルを自動で垂らすシミュレーションやバンドモデル作成機能が追加


Blendermarket Cablerator

ブレンダーマーケットで今現在4500本以上販売しているケーブル作成に人気のCableratorが1.3にバージョンアップしてさらに強力になりました。新しく追加された機能はシミュレーションでケーブルを垂れ下がった形状に出来たり、選択した面部分に大量のケーブルを配置したり、ケーブルの間を選ぶ事でバンドモデルを作成出来たり、ケーブルをカットしたり繋げたりする事が可能になっています。

今までの機能だけでも十分値段の価値はありましたが、今回のバージョンアップでより優れたアドオンとなっています。Blendermarketで現在14ドルで購入可能です。

シミュレーションでケーブルを簡単に垂らす機能


ケーブルの2つ選んだエッジにバンドモデルを作成する機能

選んだ面部分に複数のケーブルを同時に作成


選んだ面部分にケーブルを複数同時に作成してそのままシミュレーションで垂らす


ケーブルの移動


プロファイルを使ったケーブル形状の変更


オリジナルプロファイルでケーブル形状の変更に、ケーブルのねじれ


その他にCableratorはどんな事が出来るのか気になっている人は過去に使った記事をまとめているのでこちらを読んでみてください。

あわせて読みたい
「Cablerator」blenderでケーブルをサクサク作れる便利なアドオンの使い方 レビュー Blendermarket Cablerator Blenderでケーブルを作るのに便利になるアドオン「Cablertao...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。