コンポジット

BlenderStudioがインタラクティブにビデオ編集出来るツールwatchtowerを公開しました

github watchtower

BlenderStudioはビジュアルプロダクショントラッカーのWatchtowerを公開しました。短編映画、または映画のシーケンスのステータスを表示してインタラクティブにビデオ編集出来るツールです。

作業画面ではショットとタイムラインが表示され、グリッドを操作してタイムラインを拡大したり再生したりする事が可能で、ドラッグしてタイムラインを移動するとどのショットが選ばれているのかグリッドで選択されて、右上に表示されたショットを再生する事が出来ます。

グリッドにはグループ化とフィルタリングオプションがあり、ショットのみを表示したり、現在のタイマービューを表示したりする事が出来たり、ショットをグループ化したり、タスクのステータスを表示したり、サムネイルをクリックする事でアセットを表示する事も出来るので、ストーリーボード、レイアウト、レンダリングや合成に至るまでどのクリエイターが作業しているのか進行状況を色分けする事も出来ます。

WatchtoweはSprite Frightの作成中にBlenderアドオンとして開発されその後webアプリケーションとして開発されました。デモ機能はこちらのページより触って確認する事が出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 3 =